手ぬぐい・晒(さらし)

戦後 日本人は、日本独自の伝統品・日常品から、精神、文化、作法、習慣に至るまで、
”現代化”の下にその素晴らしい数々を少しずつ捨て去ってきました。
今日、失われた日本の独自性の素晴らしさを見直し、復活させる気運が様々な形で盛り上がっています。

『今、ヤギセイは自社製品を通し、日本の伝統を現代に伝え、その生活・嗜好に反映させる担い手となる』
その精神を受け、自社ブランドの和雑貨製作も行っています。

紅型作家手ぬぐい
季節の植物手ぬぐい
動物小紋手ぬぐい
福招猫
波富士
温泉    
小紋調
さらし

YAGISEI 手ぬぐい・タオル
ネットで注文、簡単仕入れ


注染ゆかた Karin

注染ゆかた Karin は、ヤギセイが立ち上げたオトナの為のゆかたブランドです。
着物や作り手の想いが伝わる手づくりのものをご紹介しています。

お仕立て上がり(プレタ)は、WebShop で販売してます。
よろけ縞 yorokeshima

ゆかた地を縦に流れる縞は、まるで筆で描いた様に柔らかい輪郭。 流れる水をイメージした柄を職人が感性で染めていきます。薄くなったり濃くなったりする色のにじみ具合がまさに注染! 夏に涼しげな白地に、注染の特徴である色のグラデーションが綺麗な大人っぽい柄です。

水紋 青 suimon ao

ゆかた地を水面に見立て、水面に広がる輪をイメージした柄を、職人が感性で染めていきます。色の混ざり具合がまさに注染!かなり明るいお色目ですが、数回水洗いすると色が少し落ち着きます。1枚1枚違うにじみをお楽しみください。

ブーゲンビリア

南国の花、ブーゲンビリア。 ショッキングピンクの花が生垣や家を彩るのを見たことがある方は多いと思います。 そのブーゲンビリアを曲線を生かし意匠化して、すっきり紺地のゆかたにしました。 地染めをした後、ブーゲンビリアの形に色を抜き、更に注染の特徴でもあるぼかしを入れました。